• トップ

インプラント治療での痛み

インプラントで舌に影響

インプラント後の舌側の違和感

インプラント治療を受けられる方の中には稀に治療を受けてから舌側に違和感を覚えることがあります。原因となることにはいくつかのことが考えられるのですが、問題となる深刻さの大小に関わらず理解されてると治療後における不安感は多少なりとも拭えるのではないでしょうか。ではインプラント治療後における舌側の違和感などについてになりますが、まず考えられる原因としては治療後に口内が慣れないための違和感ということが考えられます。これについてはそれほど心配する必要も無く徐々に慣れてくるでしょう。もしこれまで虫歯などの被せ物の経験があるのであれば分かるかと思います。インプラント治療には歯茎にメスを入れ穴を開けたりします。これらによる痛みなどもその後にはある程度の痛みが残り、それが違和感となることで舌側に痛みのような感じを与えてしまうこともあります。また舌側にある神経を傷つけてしまった場合では具体的にピリピリとした痛みが出てしまう原因になってしまうのですが、これはインプラント治療においてミスであると言えます。ですので深刻なこととして受け止めその原因を取り除くための処置が必要になりますので、違和感があればまずかかりつけの医師に相談しましょう。

↑PAGE TOP