• トップ /
  • インプラントを受ける際の注意点

知っておくべき施術内容

インプラントを受ける際の注意点

インプラントと歯列矯正

舌側というのはあまり聞き慣れない言葉ですが、歯の舌側の側面ということになります。歯列矯正を行う場合には、歯並びの問題から抜歯をしてインプラントを実施することと、マウスピースやブラケットを利用して物理的な力をかけて徐々に理想的な配置へと注意しながら動かしていくという方法を選択します。また、歯並びが乱れている場合にはインプラントとブラケットの併用も考えられます。いずれの場合においても、経験豊富な歯科医師と、最新の医療機器の取り揃えられた医院での治療をお勧めします。なお、舌側矯正は下の歯に対して使用されます。したがって上の歯列で八重歯などの乱れた歯並びがあれば抜歯とインプラントを行い、舌の歯列にはブラケットを装着して矯正していくという方法も考えられます。注意点は、インプラントと並行してブラケット矯正を実施する場合には、それなりに費用が発生することです。ただし、治療後に得られる審美性と使用感の良さを考慮すると、むしろ治療費用はリーズナブルであるとも言えます。美しい歯並びとしっかり者をかむことができる喜びは代えがたいものがあるでしょう。治療中には清潔に保つことや治療スケジュールを守ることなど注意するべきこともありますが、治療を終えた後には快適な生活が待っているのです。

↑PAGE TOP